Javaと情熱のあいだ

Play Frameworkはじめました

Samesite for .NET Framework 3.5 SP1 ブートストラップ パッケージを有効にする

こんな物を使う日が来ないことを祈ります。

必 須コンポーネントのインストール場所が 'コンポーネントの開発元の Web サイト' に設定されておらず、項目 'Microsoft.Net.Framework.3.5.SP1' のファイルの 'dotNetFx35setup.exe' がディスクに見つかりません。

この問題を解決するには

パッケージ データを更新します。

  1. [Program Files]\Microsoft SDKs\Windows\v6.0A\Bootstrapper\Packages\DotNetFx35SP1 フォルダまたは %ProgramFiles(x86)%\Microsoft SDKs\Windows\v6.0A\Bootstrapper\Packages\DotNetFx35SP1 (x64 オペレーティング システムの場合) を開きます。
  2. メモ帳で Product.xml ファイルを編集します。
  3. 次を < PackageFiles > 要素に貼り付けます。
    <PackageFile Name="TOOLS\clwireg.exe"/>
    <PackageFile Name="TOOLS\clwireg_x64.exe"/>
    <PackageFile Name="TOOLS\clwireg_ia64.exe"/>
  4. < PackageFile Name="dotNetFX30\XPSEPSC-x86-en-US.exe" の要素を探し、PublicKey 値を次のように変更します。 3082010A0282010100A2DB0A8DCFC2C1499BCDAA3A34AD23596BDB6CBE2122B794C8EAAEBFC6D526C232118BBCDA5D2CFB36561E152BAE8F0DDD14A36E284C7F163F41AC8D40B146880DD98194AD9706D05744765CEAF1FC0EE27F74A333CB74E5EFE361A17E03B745FFD53E12D5B0CA5E0DD07BF2B7130DFC606A2885758CB7ADBC85E817B490BEF516B6625DED11DF3AEE215B8BAF8073C345E3958977609BE7AD77C1378D33142F13DB62C9AE1AA94F9867ADD420393071E08D6746E2C61CF40D5074412FE805246A216B49B092C4B239C742A56D5C184AAB8FD78E833E780A47D8A4B28423C3E2F27B66B14A74BD26414B9C6114604E30C882F3D00B707CEE554D77D2085576810203010001
  5. < PackageFile Name="dotNetFX30\XPSEPSC-amd64-en-US.exe" の要素を探し、PublicKey 値を前のステップ 4 と同じように変更します。
  6. product.xml ファイルを保存します。

  基本インストール ファイルをダウンロードし、展開します。

  1. URL: http://go.microsoft.com/fwlink?LinkID=118080 に移動します。
  2. dotNetFx35.exe ファイルをローカル ディスクにダウンロードします。
  3. コマンド プロンプト ウィンドウを開き、dotNetFx35.exe をダウンロードしたディレクトリに移動します。
  4. コマンド プロンプトで次のように入力します。
    dotNetFx35.exe /x:.
    これにより、Framework ファイルが現在のディレクトリ内の "WCU" という名前のフォルダに抽出されます。
  5. WCU\dotNetFramework フォルダのコンテンツをコピーし、%Program Files%\Microsoft SDKs\Windows\v6.0A\Bootstrapper\Packages\DotNetFx35SP1 フォルダ (x64 オペレーティング システムでは %ProgramFiles(x86)%\Microsoft SDKs\Windows\v6.0A\Bootstrapper\Packages\DotNetFx35SP1) に貼り付けます。メモ : WCU\dotNetFramework フォルダ自体をコピーしないでください。[WCU] フォルダには 5 つのフォルダが含まれ、各フォルダが [DotNetFx35SP1] フォルダに表示されます。フォルダ構造は次のようになります。
    o DotNetFx35SP1 (フォルダ)
    • dotNetFX20 (フォルダ)
    • dotNetFX30 (フォルダ)
    • dotNetFX35 (フォルダ)
    • dotNetMSP (フォルダ)
    • TOOLS (フォルダ)
    • en (または一部のローカライズされたフォルダ)
    • dotNetFx35setup.exe (ファイル)


    手順 2. および 4. でダウンロードし展開したファイルとフォルダを削除することができます。  

Language Pack サポート ファイルをダウンロードします。

  1. ダウンロードできる場所については、次の表を参照してください。
  2. 用 意されている URL に移動し、プロンプトが表示されたら、表に示された [dotNetFx35SP1] フォルダのサブディレクトリにダウンロードします。メモ : これを x86 に対して 1 回実行します。また、x64 に対しても、パッケージで x64 をサポートする必要がなくても 1 回だけ実行する必要があります。

 

言語

アーキテクチャ

ソース URL

貼り付け先

簡体字中国語

x86

http://go.microsoft.com/fwlink?LinkID=118146

zh-CHS\DotNetFX35\x86

x64

http://go.microsoft.com/fwlink?LinkID=118151

zh-CHS\DotNetFX35\x64

繁体字中国語

x86

http://go.microsoft.com/fwlink?LinkID=118087

zh-CHT\DotNetFX35\x86

x64

http://go.microsoft.com/fwlink?LinkID=118050

zh-CHT\DotNetFX35\x64

英語

x86

N/A

N/A

x64

N/A

N/A

フランス語

x86

http://go.microsoft.com/fwlink?LinkID=118148

fr\DotNetFX35\x86

x64

http://go.microsoft.com/fwlink?LinkID=118153

fr\DotNetFX35\x64

ドイツ語

x86

http://go.microsoft.com/fwlink?LinkID=118149

de\DotNetFX35\x86

x64

http://go.microsoft.com/fwlink?LinkID=118154

de\DotNetFX35\x64

イタリア語

x86

http://go.microsoft.com/fwlink?LinkID=118097

it\DotNetFX35\x86

x64

http://go.microsoft.com/fwlink?LinkID=118115

it\DotNetFX35\x64

日本語

x86

http://go.microsoft.com/fwlink?LinkID=118096

ja\DotNetFX35\x86

x64

http://go.microsoft.com/fwlink?LinkID=118114

ja\DotNetFX35\x64

韓国語

x86

http://go.microsoft.com/fwlink?LinkID=118147

ko\DotNetFX35\x86

x64

http://go.microsoft.com/fwlink?LinkID=118152

ko\DotNetFX35\x64

ポルトガル語 (ブラジル)

x86

http://go.microsoft.com/fwlink?LinkID=118092

pt-BR\DotNetFX35\x86

x64

http://go.microsoft.com/fwlink?LinkID=118110

pt-BR\DotNetFX35\x64

ロシア語

x86

http://go.microsoft.com/fwlink?LinkID=118090

ru\DotNetFX35\x86

x64

http://go.microsoft.com/fwlink?LinkID=118108

ru\DotNetFX35\x64

スペイン語

x86

http://go.microsoft.com/fwlink?LinkID=118101

es\DotNetFX35\x86

x64

http://go.microsoft.com/fwlink?LinkID=118119

es\DotNetFX35\x64