Javaと情熱のあいだ

Play Frameworkはじめました

VisualStudio2008の「アイテムの選択」で落ちる場合の回避方法

VS2008の「アイテムの選択」で落ちる場合の回避方法を見つけたのでメモ。
今回の回避方法は限定的で、一旦発生したソリューションは再発する。
その、方法はこちら。XPSP3で確認

  1. C:\Documents and Settings\ユーザ名\Application Data\Microsoft\VisualStudio\9.0\DotNetComponents.cacheを削除
  2. 似たような、Activities.cache、WpfComponents.cacheなどがある場合はそのあたりも削除。
  3. 落ちていたソリューションでVSを起動、「アイテムの選択」を実行するとキャッシュの再構築が始まる。
  4. 表示までちょっと時間がかかるけど「アイテムの選択」が表示される。

SP1でもこの現象は発生するらしく明確な回避方法がない。
ソリューション単位で落ちたり落ちなかったりする。